すみ家 -sumika- │建築屋│見えない力で、目に見える快適を│設計事務所と工務店の中間的な組織

blank.jpg

すみ家の断熱

新築時、10年後、20年後、30年後、それぞれの断熱性能はいかに。

見えない力で、目に見える快適を

uretan.JPG



すみ家では、「省エネ等級4」相当を基本の仕様としています!!

    ※「省エネ等級4」相当とは、当社が次世代省エネルギー基準(H11年省エネ基準)の項目に従ってその性能を評価しているため
      旧住宅性能表示の「省エネ等級4(H11年省エネ基準)」とは区別して表示したものです。
      (品確法に基づく評価機関等に申請および検査依頼をすることにより、H25年省エネ基準における住宅性能表示の
      「断熱等性能等級4」を取得することも可能です。その場合、それに対する費用および期間を見込む必要があります)


【断熱材としての現場発泡ウレタンの特徴】


   ■高気密・高断熱
     複雑な構造の住宅も現場吹付け発泡だから隙間なく施工できます。
     また自己接着能力によって躯体との間に隙間ができず、長期間に亘って
     優れた気密・断熱性を維持します。高い気密・断熱性をもつ住宅は省エ
     ネルギー効果が高く、建物の冷暖房に要する光熱費を削減します。

koukimitsu.jpg


   ■吸音性
     現場発泡ウレタンの細かな連続気泡構造は吸音性にも優れています。
     高い気密性により外部の騒音や内側からの生活音の漏れを防止する
     とともに、細かな気泡構造が音をスポンジ状のフォーム内に拡散します。
     外からの騒音の侵入や、生活音の漏れを気にすることなく快適に暮ら
     していただけます。

kyuuon.jpg


   ■省エネルギー性
     高い気密・断熱効果により、従来の断熱材では外に逃げてしまっていた
     熱ロスを最小限にくい止めます。 地球環境にやさしいだけでなく、人
     への影響も考慮し、アレルギーなどの原因とされる有害物質、ホルムア
     ルデヒドも発生させません。暮らす人にやさしい素材です。

shouene.jpg


   ■耐久性
     グラスウールなどの繊維系断熱材と比較して、その高い気密性と低い
     吸湿性により住まいの大敵である躯体内の結露を防止し、構造体の劣
     化を防ぎ、建物の耐久性を高めます。また、壁の中でアレルギーの原
     因となるカビやダニが発生するのを防ぎ、長期間に亘って建物を健康
     な状態に維持します。

taikyuu.jpg





すみ家の家は、太陽光発電システムなどの創エネ設備をご選択いただくことで、 ZEH や NearlyZEH も可能です!!

    ※ZEHとは、創エネ設備(エネルギーを作る設備)などを設置することで、1次消費エネルギーを100%削減した住宅のことです。
      (光熱費がゼロになるという意味ではありませんが、光熱費が掛かりにくいお家になります)
    ※NearlyZEHとは、創エネ設備(エネルギーを作る設備)などを設置することで、1次消費エネルギーを75%削減した住宅のことです。
    ※すみ家では、2020年までにZEHまたはNearlyZEHの住宅率50%以上を目標としています。
      【目標】  2016年度… 5%、2017年度…10%、2018年度…20%、2019年度…30%、2020年度…50%
      【実績】  2016年度… 0%、2017年度… 0%、2018年度…**%、2019年度…**%、2020年度…**%
      <考察>  2016年度は、ZEHなどのお話をさせていただいた上で、建築主様は総予算との優先順位により
            ZEH以外を選択されました。
            2017年度は、予算とのバランスを考えながらZEH(ゼロエネ住宅)を選択したいという建築主様に、
             補助金の申請も含めて提案させて頂き、来年度完成予定で現在建築中です。